猫を飼う準備

子猫を飼い始める時に必要なもの、猫を飼っていく中でそろえたものをご紹介していきます。

最初に必要なものリスト

猫を飼う時に最初に揃える必需品。生後4ヶ月の愛猫ミコを迎える前に準備したものです。

関連記事では、各グッズを詳しく説明しています。

おすすめはわが家で実際に使ったことのあるものを中心にご紹介していますよ。

食器(餌用・水用)

猫用食器
猫にご飯やお水用を与える食器の素材には、陶器、ステンレス、プラスチックなどがあります。

子猫の時はそんなにこだわらなくても大丈夫だと思いますよ。

猫さんには好みがあるので、その子の好みがわかってきたら好みに合わせて選びましょう。

▼関連記事▼
猫用食器を準備!陶器がいい?食べやすい高さは何センチ?

子猫用の餌(ドライフード・ウェットフード)

子猫の餌
猫の餌は、子猫用・成猫用・高齢猫用など年齢別にわかれています。

さらに、総合栄養食、一般食、療法食、間食と餌の種類があり、ドライフードとウェットフードもあります。

食べなれた餌がある場合は、最初は同じ餌を買うのがいいですよ。その方が猫さんへの負担が少ないからです。

▼関連記事▼
子猫の餌を準備!餌の種類と選び方・1日に与える回数は?

猫トイレ(本体・砂・シート)

デオトイレと猫
猫トイレにもドーム型、ハーフカバー、子猫用など種類があります。

わが家はドーム型システムトイレを選んだら大正解!

砂の飛び散りや臭いに悩むこともなく便利ですよ。

▼関連記事▼
猫のトイレを準備!臭わない飛び散らないトイレ本体の選び方

おもちゃ

猫のおもちゃ
猫のおもちゃは、猫じゃらし、ボール、けりぐるみ(けりけり)など色々あります。

最初は王道の猫じゃらしを準備しました。

またたび入りおもちゃもありますが、またたびには子猫の成長を妨げる恐れがあるので、子猫のうちは避けたほうがいいですよ。

▼関連記事▼
子猫のおもちゃを準備!猫じゃらしは人気のじゃれ猫あそびで決まり

爪とぎ

爪とぎと子猫
生後1ヶ月以降になると子猫でも爪とぎをするようになります。

爪とぎにもダンボール製、木製、縄や紐を巻いたものなど色々ありますね。

使ってみないとわからないことも多いので、試していくといいですよ。

▼関連記事▼
いつから子猫に爪とぎが必要?種類や素材はどれがいい?
子猫におすすめ!マルカンどこでもツメとぎタワーSの感想

必要なら準備するものリスト

必需品ではないですが、必要なら準備するとよいもの、あると便利なものです。

ケージ

子猫とケージ
生後1ヶ月~3ヶ月くらいまでの子猫にはケージはあったほうがいいです。

わが家は生後4ヶ月のミコを迎えたのでケージは準備しませんでした。

ただ、災害で非難する時などにケージは必要になります。

▼関連記事▼
いつからいつまで子猫にケージが必要?放し飼いはダメ?

猫ベッド

猫ベッド
猫ベッドは、隠れられるダンボールなどでも代用できます。

猫ベッドでもダンボールでも猫さんが気に入らなければ入ってくれないし、使ってくれないのです。

買うときは賭け。

▼関連記事▼
【猫ベッドの心得】愛猫が入らない使わないそんな時は…

壁の爪とぎ対策

爪とぎ対策
わが家は賃貸暮らしなので壁の爪とぎ対策は必須でした。

市販のペット用爪とぎ防止シートは、壁全体に貼るにはちょっと無理があります。

1枚の価格が高いのと、粘着のりの跡が残ることもあるからです。

もっといい方法をみつけましたよ。

▼関連記事▼
賃貸で猫の爪とぎ対策!ビニールクロスと養生テープで壁を保護

あとから必要になるものリスト

猫を飼い始めたあとに揃えたものリストです。

キャリーバッグ

猫用リュック型キャリーバッグ
必要になるのはまだ先と思っていたキャリーバッグ。

愛猫ミコは迎えた8日目に動物病院へかかることになったので意外にも早く必要でした。

キャリーバッグは早めの準備をおすすめします。

▼関連記事▼
猫用キャリーバッグの種類に迷ったらリュック型がおすすめ

キャットタワー

子猫とキャットタワー
キャットタワーは、室内飼いの猫に上下運動をさせてあげるために必要なものです。

子猫にはどれくらいの高さがいいか、どんな種類がいいか、いろいろ悩みました。

どれにするか選ぶ時はワクワクして楽しいですね。

▼関連記事▼
キャットタワーはいつから必要?子猫に高いタワーは危ない?

猫用爪きり

猫用爪きりも買いましたよ。

猫用ブラシ

猫には換毛期があるのでお手入れブラシも必要。買いました。

スポンサーリンク