ハピネコ据え置きキャットタワー150cmのレビュー&おすすめ2選

ハピネコ据え置きキャットタワー150cmのレビュー&おすすめ2選

わが家で初めて設置したキャットタワーは、ハピネコの据え置きタイプ150cmでした。

生後4ヶ月半のミコに150cmのキャットタワーはちょうどよく、2年半以上経った今でも使っていて満足しています。

生後間もない子猫には低めのキャットタワーがいい場合もありますが、月齢によっては背の高いキャットタワーでも大丈夫。

高さ150cmは初めてのキャットタワーとしてもおすすめです。

ハピネコの据え置きキャットタワー150cmのレビューと感想をお話しますね

おすすめの据え置き型キャットタワー150cmもご紹介します。

スポンサーリンク

ハピネコ据え置きキャットタワー150cmレビュー

子猫とキャットタワー
生後4ヶ月半のミコに高さ150cm据え置きキャットタワーをプレゼント

わが家に初めて設置したキャットタワーは、ハピネコの高さ150cm据え置き型キャットタワーです。

このキャットタワーを選んだ理由は主に4つ。

  • 賃貸住宅なので天井や床を傷つけたくないので据え置き型
  • 成猫になっても使える高さ
  • 愛猫が一番上の段に乗っても姿がみえる高さ
  • ポールに麻縄が巻かれていて爪とぎになる

それではレビューしていきますね。

組み立ては大変?

初めてのキャットタワーなので、組み立てるのも初めてです。

組み立てに必要な工具は製品に付属されていたので、楽でした。

このキャットタワーはシンプルなデザインなので、たぶん組み立て難易度は低めです。

でも、似たようなパーツがいくつもあるので、組み立ては意外と難しかったです

きちんと説明書をみながら組み立てないと間違えそう。

キャットタワー説明書
説明書をみながら手順どおり組み立てよう

もっと複雑なキャットタワーにしていたら、もっと大変だったかもしれませんね。

わが家は旦那さんと二人で組み立てました。

組み立てているそばから愛猫ミコが寄ってきて興味を示していました。

成長とともに高い場所へ

猫さんの休憩場所が色んな高さにあるキャットタワーはいいですね

愛猫ミコは成長に合わせて、高さの違う全ての休憩場所を活用してくれました。

生後7ヶ月頃のミコは、2段目のボックス型スペースがお気に入り

キャットタワーと子猫

ミコはここからキッチンで料理するわたしを眺めていました。

ふとキャットタワーを見るとミコの姿と視線が。

初めて猫を飼ったわたしは、猫との暮らしってこういう感じかぁと味わっていました。

生後9ヶ月頃には、上から2番目の箱がお気に入りスペースに

キャットタワーと子猫

そして成猫に近づくにつれ一番上の箱がお気に入りに

キャットタワーと猫

今では、キャットタワーにいる時はいつも一番上の箱にいます。

高さ150cmのキャットタワーは、一番上の箱にミコがいても姿を眺められてナデナデもできます。(わたしの身長は約166cm)

爪とぎにもなる

キャットタワーで爪をとぐ子猫

キャットタワーのポールが麻縄で巻かれていると爪とぎにもなるのでいいですよ

このキャットタワーは6本のポール全てに下から上まで麻縄が巻かれています。

愛猫ミコは全てのポールで爪とぎをするわけではなく、お決まりのポールで爪とぎしています。

スポンサーリンク

ハンモック付き

キャットタワーのハンモックに乗る猫

ハンモックに乗ってくれるかは猫さん次第。

ハンモックに納まっている愛猫ミコを見つけたときは、とてもかわいかったです。

でもミコはハンモックの紐をかじるクセがあり、ある日ミコがハンモックに乗った瞬間に紐がブチッと切れて、ハンモックから転落してしまいました。

100均で紐を買ってきて修復したものの、この出来事からミコがハンモックに乗った姿をみたことはありません。

トラウマになっちゃったかな。

階段は必要?

キャットタワーの階段

生後4ヶ月半の愛猫ミコには階段はなくてもよかったです

階段があることでキャットタワーが倒れにくくなっている可能性もありますが、

階段があると置き場所をとるので、階段なしのキャットタワーのほうが省スペースですね。

でも階段がついているキャットタワーは、生後間もない子猫やシニア猫には登りやすいです

生後4ヶ月半を過ぎた子猫や、活発な成猫さんなら階段なしの製品でもよいでしょう。

据え置きキャットタワー150cmおすすめ2選

据え置き型キャットタワー150cm

わが家で使っているハピネコのキャットタワーは、すでに販売が終了してしまっています。

似た製品がありますのでご紹介しますね。

ハピネコ キャットタワー150cm

わが家のキャットタワーはふわふわ素材でしたが、新しいタイプは布になっています。猫さんが足を滑らせにくくなったかも。

さらに箱が部分的に縁なしになりました。

わたしは全部縁がついている箱型が好きですが、今のデザインのほうが登りやすいかな?↓

マーキュリーエイト キャットタワー150cm

もう一つ似た製品のご紹介。

マーキュリーエイトのキャットタワーはわが家と同じくふわふわ素材で、箱も全て縁(ふち)で囲まれています。

縁つきは登る時にしがみつけるので子猫にもいいですよ。

ただ柱の数が、わが家のキャットタワーは4本なのに対しこちらは3本。

その分、柱が太いです。

爪とぎ部分は麻シートになっていて交換可能なので、これは便利ですね。↓

まとめ

わが家で初めて設置したハピネコの据え置きキャットタワー150cmのレビューと感想をお話しました。

このキャットタワーは設置してからもう2年半以上経ちますがまだ使えそうです。

我ながら満足のセレクトでした。

でも買い替える時に似た製品を買うかは迷うところ。

色々試したいですよね~。

愛猫ミコは活発で遊び好きな性格なので、買い替えるならもっと背の高いキャットタワーもいいな。

こちらの記事もおすすめです

猫を飼うのに必要なものをまとめたページはこちら↓

スポンサーリンク