子猫の時からタレント猫!ベーコンのデビュー作・出演作品を紹介

子猫の時からタレント猫!ベーコンのデビュー作・出演作品を紹介

映画「ねことじいちゃん」で名演技をみせてくれたタレント猫のベーコンくん。

デビュー作や出演作を調べたら、かわいい子猫時代のベーコンくんを発見しました!

まだ小さい子猫の時から、ベーコンくんはタレント猫だったんですね。

ベーコンくんのデビュー作のかわいい子猫姿、出演作品をご紹介します。

スポンサーリンク

タレント猫ベーコン デビュー作 ドラマ「ようこそ、わが家へ」2015年

タレント猫ベーコンくんのデビュー作はドラマ「ようこそ、わが家へ」(2015年フジテレビ系)です。

ベーコンくん!? ↓

ドラマ「ようこそ、わが家へ」でベーコンくんは、倉田家の飼い猫ガス役で出演していました。まだ小さい子猫の頃です。

有村架純ちゃん、抱っこしている子猫どちらもかわいすぎる!と、話題になっていましたね。

子猫の頃からタレント猫だったなんて、ベーコンくんさすが。

実はドラマ「ようこそ、わが家へ」でガス役を演じた子猫は3匹いたんです

子猫たちにまだ名前はなく、出演者の南果歩さんは、初代、2代、3代と呼んでいたようです。初代と2代目は兄弟だったそうですよ。

なんとなく左の3代目ガスちゃんがベーコンくんのような気もしますが、違うかな。右の初代ガスちゃんがベーコンくんかなぁ。いや、真ん中?

結局どの子猫ちゃんがベーコンくんかはっきりしませんが、どの子もとってもかわいいですね!

ドラマ「ようこそ、わが家へ」の原作は、「下町ロケット」なども有名な池井戸潤さんの同名小説。

主演は嵐の相葉雅紀さんでした。相葉さんはたびたび猫と共演されていますね。こんな記事もあります。 ↓

タレント猫ベーコン出演 映画「ねこあつめの家」2017年

子猫の時からタレント猫だったベーコンくん次の出演作品は、2017年の映画「ねこあつめの家」です。

0:30秒あたりの左側を歩いている猫さんが、ベーコンくんです。 ↓

映画「ねこあつめの家」には、12匹ものタレント猫さんが出演していました。

ベーコンくんはアメリカンショートヘアのキジトラ柄ですが、映画「ねこあつめの家」では、さばとら役としての出演でした。↓

タレント猫ベーコン(出典:ネタとぴ

こちらも!ベーコンくんですね、かわいい♪ ↓

こちらの動画では動くベーコンくんがみられます。 ↓

ベーコンくん、今より脚長くない?? 毛柄もうすいですね。

映画「ねこあつめの家」には、キャベツくんという今のベーコンくんと風貌がよく似たキジトラ柄の猫さんも出演していました。

映画を観ながらベーコンくんを探すなら、間違えないようにご注意。

スポンサーリンク

タレント猫ベーコン出演 映画「ねことじいちゃん」2019年

タレント猫ベーコンくんが注目をあびたのは、2019年映画「ねことじいちゃん」です

猫写真ファンも多い動物写真家である岩合光昭さん初監督作品で、ベーコンくんは猫主役に抜擢されました。

100匹以上もの猫の中からタレント猫ベーコンくんが選ばれたんですよ。

映画「ねことじいちゃん」では名演技をみせてくれています。

映画「ねこあつめの家」2017年の頃に比べると、ベーコンくんはふっくらしましたね。

長かった脚が短く見えます(笑)。

毛色は黒っぽく柄もはっきりして、映画「ねこあつめの家」2017年の頃とはまるで別猫のようですね。

映画の感想(2019/4/23追記)

映画「ねことじいちゃん」を観ました。ほとんどのシーンに猫が登場するので猫好きにはうれしい映画です。

でもこれは「岩合光昭の世界ネコ歩き」とは違い演技をしている猫さんたちの姿。自然体の猫の姿を期待するとちょっと違います。

そんな中でタレント猫ベーコンくんの演技は、不自然さを感じさせることなくすばらしかったです。

映像の構図もまるで岩合さんの写真をみているようで美しく、楽しめました。

物語は全体的に淡々とほのぼのした描写で多少の展開はあるものの、ドラマチックでハードな作品が好きな方には退屈かもしれません。

一緒に観にいった旦那さんは猫好きですが、途中、寝ていました・・・。笑

淡々とした映画でも、わたしは泣いたんですけどね。こういう映画もいいですよ。あなたはどちら派?

まとめ

タレント猫ベーコンくんの、かわいい子猫時代のデビュー作・出演作をご紹介しました。

ドラマや映画を通して、ベーコンくんの成長をみることもできますね。

タレント猫ベーコンくんの昔の出演作品も観たくなっちゃいました。

ベーコンくんの活躍は今後も楽しみです。

撮影で無理のないよう元気に長生きしてね。

ベーコンくんについてこんな記事もあります↓

スポンサーリンク