キスマイ北山くん初主演映画「トラさん」茶トラ猫の名前は?種類は?

キスマイ北山くん初主演映画「トラさん」茶トラ猫の名前は?種類は?

キスマイ北山宏光さん初出演・初主演の映画「トラさん」。

この映画はキスマイ北山くんがトラさんという猫役に扮することで話題ですが、わたしはトラさん役の俳優猫さんの情報が知りたくなってしまいました。

公式サイトをみてもトラさん役の俳優猫さんの名前が載っていなかったので、けっこう調べてやっと名前がわかりました。

トラさん役の猫の名前と種類、さらに毛柄や性格など特徴を調べてみました。

スポンサーリンク

トラさん役の猫の名前

トラさん役の猫の名前は金時くんといいます。

金時くんは、ZOO動物プロに所属するタレント猫で、ドラマ・映画の「猫忍」でデビューしました。

トラさん役の猫金時
(出典:ZOO動物プロ

毛色が金時豆に似ていることから金時という名前になりました

金時くんはオス猫で6歳、体重は8kgを超えるビッグサイズ。

金時くんの所属するZOO動物プロは、映画「猫侍」玉之丞役あなごちゃん、映画「旅猫リポート」ナナ役トムくんなど、映画で活躍するトレント猫さんがたくさん所属している動物プロダクションです。

金時くんはドラマ・映画「猫忍」がデビュー作なので、「トラさん」は2作目の映画出演ですね。

種類

トラさん役のタレント猫、金時くんの種類は日本猫です

日本猫とは、なんぞや?

日本に古くからすむ猫のこと。三毛(みけ)猫やトラ、ブチなどといわれる模様をもつ短毛の猫をさす。

(出典:犬&猫:ペットの品種がわかる事典

つまり日本に昔から住んでいる雑種の短毛の猫ってことですね。短毛は世界的にはわりと珍しく、日本猫の特徴でもあります。

日本猫の毛柄の種類は、キジトラ、サバトラ、茶トラ、茶トラ白、三毛、サビ、黒、白、ハチワレ…などいっぱいあります。

日本猫のしっぽの形も色々で、しっぽの細長い猫、しっぽの先が折れ曲がっている猫、しっぽが極端に短い猫がいます。

日本猫の中でも、しっぽがうさぎのように極端に短い猫はアメリカ人によって繁殖が行われ、ジャパニーズ・ボブテイルとして品種が確立されました。

スポンサーリンク

毛柄

トラさん役タレント猫、金時くんの毛柄は茶トラ白です

茶トラ白は、茶白ともいわれます。

茶トラ白の性格は、甘えん坊で、おっとりして、人懐っこい子が多い傾向にあります。

トラさん役の金時くんの性格も、抱っこされ上手で甘えん坊、人懐っこいようです。

茶トラ白にはオス猫が多く、8割ぐらいの確率でオスが生まれるといわれています。

オス猫が多いので、茶トラ白の体格はがっしりと大きい子が多くなります。

金時くんも、茶トラ白のオス猫。体重は8kg超えで大きいので納得ですね。

まとめ

トラさん役の俳優猫の名前は金時くん。種類は日本猫、毛柄は茶トラ白とわかりました。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」には、黒猫さんも登場するみたいです。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の猫情報は少ないのですが、またなにかみつけたら書いていきま~す。

映画公開日は2019年2月15日です。

関連するこちらの記事もどうぞ↓

スポンサーリンク