映画「ねことじいちゃん」タマ役にベーコン抜擢の理由がすごい!

映画「ねことじいちゃん」タマ役にベーコン抜擢の理由がすごい!

岩合光昭さん初監督の映画「ねことじいちゃん」が2019年2月22日(金)に公開されます。

原作は、イラストレーターねこまきさんの人気漫画です。

原作をちょっと拝見したところ、やわらかいタッチで描かれたどこか昭和を感じさせる、ほっこりする漫画でした。

あの岩合さんが猫の映画を撮るのだから、かなり期待してしまいます。

主演は落語家の立川志の輔さん。映画初主演で大吉じいさんという役です。

立川志の輔さんは、岩合さんのネコ番組を欠かさずチェックする猫好きで、岩合さんからの直接オファーで出演を決心されました。

岩合光昭監督、落語家の立川志の輔さん主演ときたら、渋いしぶいシブすぎます!

ヒロインの美智子役には、保護猫を飼っていることでも有名な猫好きの柴咲コウさん。渋シブな印象の映画が華やぎますね!

この映画で重要な猫のタマ役を演じるのが、タレント猫のベーコンくんこれまた渋くていい感じのオス猫さんです。

ベーコンくんは、100匹以上の猫の中からタマ役に抜擢されました。その理由にせまってみました。

スポンサーリンク

岩合光昭監督がベーコンを選んだ理由

重要なタマ役を務められる猫が見つかるだろうかとの不安と期待があったという岩合さん。

最終オーディションに残った猫たちは、広い会議室の端から端まで、立川志の輔さんと一緒に歩くことになりました。

なかなか歩こうとしない猫もいる中で、キジトラ柄のベーコンくんは、その場にいた一人ひとりの足元にスリスリと挨拶して歩き回り、志の輔さんの顔を何度も見上げたそうです。

その様子はまさに大吉じいさんとタマ。岩合監督は「もうこのこしかいない!」と思ったそうですよ。

岩合さんはキジトラ柄のベーコンくんを見た瞬間に「なかなかいい顔をしているな」と思ったそうで、岩合さんの直感とベーコンくんの演技力のベストマッチですね。

岩合さんに選ばれたベーコンくん、すごいです。

ベーコンくん抜擢への懸念

演技力は申し分ないベーコンくんですが、タマ役に抜擢するには2つの懸念がありました。

それは柄と年齢です。

一つは、キジトラの毛並みは暗いので、映像が映えないのでは?という懸念でした。

撮影スタッフや照明スタッフと協議し、ベーコンくんのお腹には白っぽい毛があるので、逆光でも立体的な映像が撮れるだろう、心配ないという結論に至ったそうです。

この結論に至ったのは、動物写真家としてすばらしい力量を持ち、数多くの猫さんを撮影してきた岩合さんが監督だったから?と私は想像しました。

二つ目は年齢の懸念で、原作の猫のタマは10歳でベーコンくんは撮影時は3歳だったということ。

あまりに差があるので映画では6歳7ヶ月という設定になりました。

「とても10歳には見えない」というこだわり。やっぱり岩合さんが監督だったから?と思ってしまいます。

(参考:「ねことじいちゃん」映画監督記

スポンサーリンク

タマ役のベーコンはどんな猫?

タレント猫のベーコンくんは、動物プロダクション「グローバル・アニマルアクト」所属です。

「撮影現場できちんと演技の出来る猫」が多数所属しているプロダクションで、ベーコンくんが岩合さんのお眼鏡にかなったのは、演技力があったからともいえます。

【ベーコンくんプロフィール】
種類:アメリカンショートヘアー
性別:オス
特長:和風な風貌でどんな場所でも落ち着いて演技ができる

ベーコンくんの猫種はアメリカンショートヘアーなんですね。模様はキジトラです。

うちの愛猫ミコもキジトラ模様です。ミックスですけどね。

スポンサーリンク

前売り券

映画「ねことじいちゃん」の前売り券も発売されています。

前売り券価格は1,400円(税込)です。当日券一般価格1,800円(税込)なので400円お得ですね。

前売り券の特典に数量限定、先着順で「ねこじいA5クリアファイル」が付いてきます。

ただし、ムビチケカードというサイトか、前売り券を販売している劇場で前売り券を買わないと特典はついてきません。(※一部劇場は除く)

ご注意くださいね!

前売り券や上映館情報は公式サイトで確認するのが一番間違いないですよ~。

写真集「ねことじいちゃん」発売

2018年12月には「ねことじいちゃん」写真集も発売予定です。2018/12/18に発売されました!

発売日:2018/12/18
価格:1,728円(税込)
サイズ:B5変形
ページ数:128ページ

写真展「ねことじいちゃん」開催

映画よりも一足先に、「ねことじいちゃん」写真展が開催されます

映画撮影中に岩合さんが監督業と並行して撮影した写真、約160点が展示されます。

最初は東京と富山の2箇所ですが、その後は全国の会場を巡回します。

我が家の近くでも「ねことじいちゃん」写真展開催されてほしいなぁ。静岡県にもぜひ♪

岩合光昭「ねことじいちゃん」写真展の巡回予定については公式サイトをご覧下さい↓

まとめ

キジトラ猫のミコ
キジトラは映像に映えない!?誰がいったにゃ!

岩合光昭さん初監督の猫映画「ねことじいちゃん」。2019年2月22日(金)の公開が待ち遠しいですね。

岩合光昭監督、主演の立川志の輔さん、キジトラ柄のベーコンくんと3者そろって渋いです。

そこにヒロインの柴咲コウさんと、ロケ地の愛知県佐久島の自然がすごく映えそうです。

私のような猫好きにたまらない映画ですし、猫好きで落語も好きな我が家の旦那さんも興味を示してくれそうな予感。

こちらの記事もおすすめです。↓

スポンサーリンク