映画「旅猫リポート」ナナ役の猫の種類と名前は?

映画「旅猫リポート」ナナ役の猫の種類と名前は?

話題の猫映画が2018年10月26日から全国公開されます。

福士蒼汰さん主演の映画「旅猫リポート」です。

有川浩さんの同名小説を映画化したもので、この映画にはナナという名前の猫が登場します。

一見ハチワレ模様の普通の猫のようですが、実は毛がクルルンとカールしているんです。

調べたところナナ役の猫は雑種ではなく、セルカークレックスという猫種だそうです。

セルカークレックスとナナ役の猫について、福士蒼汰さんとナナ役の猫のエピソードなどを調べてみました。

スポンサーリンク

ナナ役猫の種類はセルカークレックス

ハチワレ猫
ナナじゃないよ、ハチワレ模様の猫さん

ナナ役の猫さん、巻き毛が特徴のセルカークレックスという猫種です。

セルカークレックスは、1987年頃にアメリカで発見された比較的新しい猫種で、特徴はもこもことした巻き毛、丸い顔、短めの鼻です。

セルカークレックスには、長毛、短毛、セミロングの猫がいます。

特徴である巻き毛は、突然変異ではなく遺伝によるもの。

でも、両親に巻き毛の遺伝子がないと直毛の子が産まれることもあり、直毛でも血統書上はセルカークレックスになります。

直毛のセルカークレックスは「セルティック」という別名で呼ばれることもあります。

セルカークレックスの毛色、模様、目の色は様々で、どのような毛色、模様、目の色でもセルカークレックスと認められます。

と調べて説明してみたものの、直毛でも血統書上はセルカークレックスってところがちょっとよくわからない。

血統とか遺伝に詳しくないので、わかったようなわからないような。

ナナ役の猫は、猫種はセルカークレックスで、短毛の巻き毛、ハチワレ模様の猫さんってことかな。

ナナ役の猫の名前はトム

ナナ役のタレント猫さんの名前はトム。ZOO動物プロに所属しています。性別はオス。

えっ?オス?

そうです。

ここからほんの少しネタバレになります。

「旅猫リポート」のナナってメス猫じゃないの?

映画「旅猫リポート」ではオス猫トムくんがメス猫役を演じているんですよ。

というのはウソ。

原作の小説を読まれた方、映画をご覧になられた方はお分かりですね。

「旅猫リポート」のナナは、ナナという女の子みたいな名前をつけられたオス猫。

この役をタレント猫トムくん(オス)が演じています。

だからおかしな配役ではないんですね。

福士蒼汰さんがみたナナの性格

猫種セルカークレックスの性格は、静かで落ち着いた穏やかな性格をしていて、辛抱強く寛容といわれています。

初対面の人や子どもと接するのも平気で、ほかの動物とも仲よくできるんだとか。

役者に向いてそうな性格ですねぇ。うちの愛猫ミコとは違うなぁ。

一方で、さみしがり屋で甘えん坊で人懐っこい一面もあるようです。

映画「旅猫リポート」ナナ役の猫トムくんは、セルカークレックスの性格に当てはまっているのでしょうか?

ナナ役の猫トムくんについて福士蒼汰さんが語った内容では、ナナ役の猫トムくんは撮影中に呼んでもなかなか来てくれなかったそうです。

抱っこが嫌いで演技中に「離せー!」とあばれたりしていたようですね。

そんなナナ役の猫トムくん、シャワーを浴びるシーンで福士蒼汰さんにしがみついてきて離れなかったというエピソードがあります。

大きなフェリーに乗るシーンでも、福士蒼汰さんの服を爪でギューッとつかんで「もう絶対に離れないぞ」という感じだったとか。

ナナ役の猫トムくん、とっても可愛い!!

これらシーンに注目ですね!

福士蒼汰さんは猫を飼ったことがなく、最初は接し方がわからなかったそうですが、今ではナナ役の猫トムくんにメロメロで仲良しですね。

まとめ

小説にも映画にもイケメン俳優にも疎い私ですが、映画「旅猫リポート」のナナ役の猫さんを調べているうちに、興味がわいてきました。

「旅猫リポート」は泣けちゃう感動的なお話のようですよ。

原作の小説を読んでみるのもいいですし、ナナ役の猫トムくんの演技をみるために映画を観るのもいいなと思ったのでした。

スポンサーリンク