嵐の相葉くんは三毛猫と縁がある!?ドラマ「僕とシッポと神楽坂」

嵐の相葉くんは三毛猫と縁がある!?ドラマ「僕とシッポと神楽坂」

猫さんや動物が登場するドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~ ※一部地域を除く)が、2018年10月12日から放送開始しています。

主演は嵐の相葉雅紀さん。神楽坂で動物病院を営む獣医師コオ先生役で、しっくりと役にはまっています。

原作は、たらさわみちさんの同名漫画25年間にもわたってシリーズで描き続けている漫画だそうです。

たらさわみちさんによると、漫画のコオ先生の誕生日は初期設定で12月24日だったそうで、相葉雅紀さんも12月24日生まれ。

コオ先生と相葉雅紀さんの縁を感じてしまいますね。

さてドラマでは、三毛猫さんがチラリチラリと映ってかわいいです。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の三毛猫さんについて、相葉雅紀さんと三毛猫のご縁を調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の三毛猫はどんな猫?

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」では、ストーリーの合間にチラリチラリと映る三毛猫さんがいます。

かわいい。

この三毛猫さん、神楽坂の地域猫という設定で名前はオギ

漫画「僕とシッポと神楽坂」では、オギちゃんが地域猫になるまでのストーリがあるようです。

ドラマではそこは省かれているのかな? これから話があるのかな?

第1話を見逃してしまったので、どこまでオギちゃんの描写があったのか分かりませんが、

第2話では三毛猫オギちゃんは、動物病院の中にいたり、神楽坂の街中にいたり、地域猫ポジションに落ち着いているようにみえました。

この三毛猫オギちゃん役を演じているのは、湘南動物プロダクション所属のタレント猫ミーちゃん

ミーちゃんは日本猫の三毛猫です。12歳のメス猫で芸歴10年のベテラン女優。貫禄がありますね。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」でオギ役のミーちゃんは毎回ところどころに映ってくれそうで、楽しみです。

嵐の相葉くんと三毛猫の縁

スコティッシュフォールド
ホームズじゃないよ、スコティッシュフォールドの猫さん

相葉雅紀さん、2012年のドラマ「三毛猫ホームズの推理」(日本テレビ)でも三毛猫さんと共演していました。

ドラマ「三毛猫ホームズの推理」で共演したホームズ役の三毛猫さんは、スコティッシュフォールドのシュシュという猫。

今回のドラマ「僕とシッポと神楽坂」で共演している三毛猫さんとは違います。

ドラマ「三毛猫ホームズの推理」で相葉雅紀さんが共演した三毛猫シュシュちゃんは、全国ネコオーディションを勝ち抜き、女優の座をいとめた猫さんだそうです。

今シュシュちゃんがどうしているのか情報が出てきませんでしたが、元気にしているといいなぁ。

今回のドラマ「僕とシッポと神楽坂」でも三毛猫と共演する相葉雅紀さん。三毛猫とも縁があるのかも

まとめ

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~ ※一部地域を除く)に出演している動物さんたち、演技が上手ですね。

第2話を観たら、動物を飼うことについて考えさせられてウルウルきてしまいました。ほのぼのとしながらも感動するドラマです。

今後もドラマが楽しみな一方で、オギ役のミーちゃんは12歳で高齢猫さんですし、撮影は動物に負担ではないの?と心配でもあります。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」のリハーサルでは、看板犬アトムくんと地域猫オギちゃんの代役に、ぬいぐるみを使ったりしているんですって。

どうか動物さんたちの負担が少なく撮影が行われていますように。

ドラマ楽しみにしています。

スポンサーリンク